FC2ブログ

岩手金ケ崎 放浪のよっぱらい みちのく回想の旅13


==諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区==

伊達氏が盛岡藩との藩境においた重要な要害
金ケ崎城を中心に古い建造物が残る。
平成13年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
駅近辺に宿泊施設が見当たらなかった。


=旧大沼家侍住宅(町指定文化財)=

大沼家は金ケ崎要害の大庭に沿った屋敷で、主屋、馬屋、庭が残る。
主屋は桁行7.5間、梁行3.5間の広間型3間取りで、18世紀末頃の
創建と考えられる。保存地区唯一の江戸期の遺構である。


東北大震災の翌年の盆に遠野を中心に旅をした。
そのときの記憶をたどる。
あやふやで間違いがあるかも知れない。


三ツ屋形式という当地特有の建物配置。こういう形式の建物を見たことがない。
大沼家
こういう景色を見ると、しみじみとした旅情を感じる
大沼家1
屋根が非常に美しい。ただ運悪く休みの時に訪れ、中を見れなかった。残念。
大沼家2



ともあらば 肩組みどなる 旅の歌 古き景色に 酒飲むはひとり

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 東京ぶらぶらり 遠野の旅 遠野 北上 金ケ崎歴史 金ケ崎古い建物 金ケ崎岩手

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはです。^±^ノ

かっこいい建物ですね。^±^
近くから見る壁の具合もまた趣きがあります。
行ってみたいですね。^±^ノ
中が見られなかったのですか。
それは残念です。

No title

こんばんは。

この歌、なにかしら良いですね。

No title

てくっぺさん

こういう建物を見たのは初めてでした。
写真では解らないですが、3つの建物は
分離しています。

No title

jizosmileさん

有難う御座います。
感じたままを詠みました。
プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ