FC2ブログ

妖怪と花ウオッチ17 鬼神窟


==哲学堂公園==

和田義盛の居館が有ったといわれる和田山と
妙正寺川沿いに開かれた公園で、世界でも
例を見ない哲学をモチーフにした公園。(哲学堂


==鬼神窟==

年代:大正4年
木造、二階建て、瓦葺き
指定:中野区文化財


髑髏庵から復活廊を通り、この鬼神窟に至れば、
精神は俗界を離れて霊化するという意味だそうだ。
内室を接神室、楼上を霊明閣と名付けられている。

霊明閣1

句会かなにかで使われている鬼神窟。一階の雨戸は仕舞われ明かりがともる。

霊明閣2

「秋ふかき となりは 何をするひとぞ」 
窓ガラス越しに、ご婦人らしき頭が見える。

霊明閣3

おおっ!ガラスに幽霊か?すみません、僕です。鬼神窟の内部にカメラを向けております。

霊明閣


この界隈は特に、ゆったりと時間が流れているような感じがする。
木造のくすんだ建物に大正ガラス越しに見る電灯の
どこか素朴でふんわりと包み込むような暖かさにしばし佇んだ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 中野幽霊 妖怪ウオッチ 東京ぶらぶらり 哲学堂 中野妖怪 妖怪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね、大正建築の佇まい。
文豪の住んでいた住宅みたいですね。

No title

お!
cheerupさん、初めまして^^

大正4年なら、築100年ですよね^^
素晴らしくきれいですね^^

こんばんはです。^±^ノ

ここは、完全に記憶にないです。^±^;
こんなすごい屋敷、ありましたか?^±^ノ
うーむ、また、こんなにも敷地が広かったとは・・・。
これはもう一度、行きなおしてみようかなあ。・
住み慣れた沼袋には、同じ土地に親戚が住んでます。
旅行にも一緒に行く、母の妹夫婦ですがね。^±^ノ

No title

jizosmileさん

そうですよね、有名な文豪が住んでいたような雰囲気が有ります。

No title

にゃあもさん

にゃあもさんのご家族を通じて、失礼ですが、
イメージはあります。僕ももう少し姿を見せた方がよかったかなと
思いました。又チャンスがあれば宜しくお願いします。

No title

てくっぺさん

なかなか、何も無いように見えて、いろいろな物が有ります
この近くにこわい病院が有ったらしいですが、情報をお持ちなら
教えて下さると有り難いです。
プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ