みちのく二人旅(亡き友と歩く) 回想7


==みちのく民俗村==

東北大震災の翌年の盆に遠野を中心に旅をした。そのときの記憶をたどる。


旧岩手県立黒沢尻高等女学校校舎(国登録有形文化財)

旧所在地:北上
年代:昭和2年
前身は大正8年創立の黒沢尻実科女学校。瀟洒な校舎は、
当時の女学校の憧れでもあった。現在は民俗資料館となっている。

568a.jpg
昔の農耕具と馬
569a.jpg
昔の家具と箱階段
573a.jpg
人形劇
574a.jpg


丘の上 舞い降り立った 白鷺の 校舎の窓から 手を振るはたれ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : みちのく 北上 北上川 みちのくの旅

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このオシャレな建物、学校なんですね。

素晴らしい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはです。^±^ノ

黒沢尻実科女学校、モダンですね。^±^
戦前の建物なのですね。
しかし、戦前は、おしゃれな建物が多かったと思います。^±^
鹿鳴館時代後の大将モダンからの建物ですね。
今(戦後)の建物よりもよほど芸術的と思います。^±^ノ

No title

jizosmileさん

こういう校舎で、子供達を学ばせてやりたいですね。
jizosmileさん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

てくっぺさん

少し時代はずれますが、大正モダンの建築の一つです。
すごい瀟洒な建物だと思います。

こんばんはです。^±^ノ

もうあの地震から4年になりますね。
しかし復興はまだまだですね。x±x
この建物は、ご無事だったのかも心配になってきました。
ちなみに、地震の翌日、狭山湖へ散歩したんです。^±^;
まだ余震が揺れる中でしたが。^±^;
そうしたら、狭山不動尊の灯篭の大半が崩れてました。x±x

翌日の散歩です。^±^
http://tekukame.blog135.fc2.com/blog-entry-1885.html
http://tekukame.blog135.fc2.com/blog-entry-1887.html
http://tekukame.blog135.fc2.com/blog-entry-1886.html

当時のリアリティのあるコラムでした。^±^…今思うと、若かったなあ←まだ4年前なのに

No title

てくっぺさん

海側はひどいものですが、内陸部は思ったほどはひどくなかった。
というのが素直な感想です。
プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ