FC2ブログ

みちのく二人旅(亡き友と歩く) 回想6


==みちのく民俗村==

東北大震災の翌年の盆に遠野を中心に旅をした。そのときの記憶をたどる。


旧大泉家住宅(北上市指定文化財)

旧所在地:北上
年代:江戸時代中期

大泉家は、口内(くちない)を領治した浮牛城の城主中島氏に仕えた城代家老の家柄だった。
武家特有の式台があり、座敷はもちろん台所も、農家とは異なる造りが多く見られる。

558a.jpg
556a.jpg

旧渡辺家門(北上市指定文化財)

旧所在地:北上
年代:江戸時代後期?
仙台御留守居役や小姓頭を務めた家柄の、俗に言う上士、家老の家柄。
                                  (みちのく民俗村古民家ガイドより)
 
553a.jpg
555a.jpg

素晴らしい武家屋敷で、菊屋横丁の高杉宅、秋田の角館に何度か行ったが、その武家屋敷群を思い出した。


古酒屋 安酒喰らい 頭振りふる 牧水の うたくちずさむ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : みちのく 北上 北上川 みちのくの旅

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この門、素晴らしい。

実際に、自分の目で見たい。

No title

本当にりっぱな門ですね^^
台所も見てみたいです^^

こんばんはです。^±^ノ

ああ、震災後に行って来られたのですね。^±^
まだ復興が大変だったのでは?
こちら、埼玉でさえ、狭山不動の灯篭がほとんど崩れてましたからね。
しかも荒幡富士も、山頂の祠や途中の道が壊れてました。
小さい山なので、すぐに復帰できましたが。^±^

No title

jizosmileさん

何となく、品位のような物を感じました。

No title

にゃあもさん

すみません。台所の写真がありませんでした。

No title

てくっぺさん

はい、震災の翌年です。傷跡は色々ありました。
プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ