FC2ブログ

遠野の旅 回想17


遠野物語=

柳田国男が遠野の人佐々木喜善より、聞き書きを元に刊行された作品で、日本民俗学の礎を築いた作品。

== オシラサマ(遠野物語69) ==
妻は無くて、美しき娘有り。また一匹の馬を養う。娘この馬を愛して夜になれば厩に行きて寝ね、ついに馬と夫婦になれり。ある夜父この事を知りて、その次の日娘には知らせず、馬を連れ出して桑の木につり下げて殺したり。その夜娘は馬の居らぬより父にたずねてこの事を知り、驚き悲しみて桑の木の下に行き、死したる馬の首にすがりて泣きゐたりしを、父は之をにくみて斧を以て後ろより馬の首を切り落せしに、忽ち娘はその首に乗りたるまま天に昇りて去れり。オシラサマと云うは此の時より成りたる神なり。馬をつり下げたる桑の枝にてその神の像をつくる。


= 御蚕神堂(オシラ堂) =

オシラ様の人形がたくさん飾ってあり、結構不気味で有る。
遠野13

= オシラサマ =

フラッシュをたかずに撮った。2つの光源が不気味。キレイに写らなかった。
遠野12

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 遠野 遠野の旅 オシラ様 遠埜物語

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フラッシュたいてないのですか@@;

これは不気味ですね~@@;;

こんばんはです。^±^ノ再

今日はこちらからこんばんはです。^±^ノ

オシラサマって、江戸川乱歩の世界にもありそうですよね。^±^
いかにも怖そうですが・・・。
とても興味がわきます。

No title

にゃあもさん

ソニー製のα350で取りました。夕暮れでも比較的キレイに映ります。

この光、何なのか解りません。

No title

てくっぺさん

オシラ様、何となく不気味ですよね。
プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
拍手ボタン
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ