FC2ブログ

参議院選挙は野党共闘に1票を入れる

全く今の自民党には自浄作用が全然無い。

国民に正しい情報を伝えない、証拠は隠す。

嘘は平気でつく。

政治というものは、与野党が拮抗していないと 

民主主義が守られず、すぐ独善的、国家主義に

傾いてしまうということだろう。


ドンドン国民の知る権利を削ぎ、総理が過去に言った 

美しい国を現出させようとしている。


その時の美しい国とは何を意味する

ことだったのか?

普通の国、
愛国心を持つ国ということだった。

それは、普通の国とは、違いを大まかに言うと交戦権が有り、

国家の機密が守られ、野球のドラフトでは無い、

兵士ドラフト制度があることだ。

昔、赤紙と言った制度だ。召集令状と言った。

そして第二次大戦の大本営発表では、戦況の大ウソばかり

流し、国民に地獄の多難を押しつけたウソで有る。

本来ならばとっくに降参してるはずが、原爆を2発落とされるまで、

ウソをつき続け、多大の犠牲者を出し続けた。


政治家のウソは今に始まったものではないが、上級公務員が、

政治家を守るために、平気で嘘をつくという光景はあまりない。

こういったことが有る度に大本営発表を思い出す。

日本では三権分立が守られていないのだ。


美しい国の現出のためには当然、憲法改正が必要だろう。

もう一つは教育を国家主義的に変えて行くという

2本柱が必要なのは、戦前教育を考えれば解る。


そして、今行われている、これから行われようとしているのが

この2つの重要変革である。


まず今の教育から育った若者は、いろいろな人が

指摘しているようにまるで小学生がそのまま大人になった

ような若者が多い。ものすごく自分勝手だ。


人に迷惑を掛けようとへっちゃらで、まるで自制心が無い。

特に怖いのは子供をしつけるべき女性が小学生のまま、

というか小学生ママなので有る。

(歩きスマホ他、他人を優先することが出来ない等、

他、迷惑を掛けても、済みませんと謝らない。)


教育、しつけが甘甘で、子供を甘やかし、人間の精神的

成長を妨げる教育、しつけが行われているからで有る。

他人に迷惑を掛けても平気という行為は、

他の国の民に対しても同様で有ろう。

心身のアンバランスな子供をそだて、自分勝手な子供を

生産し、この国の未来まで損なおうとしている。

教育も道徳を軽んじ、大甘、子供本位のあめ教育を

続けている。


こういう子供が大人になり、又子供のしつけ、教育

を行うと、当然もっとひどい、アンバランスな無礼な子供が

どんどん育つであろう。

民主主義、平和主義が言葉だけにならないように、

選挙では与野党拮抗している状態を作らないと、

議論は廃れ、政府の横暴が現出するようになる。

いざ戦争が起こって、軍事行動をアメリカととるようになると

何が起こっても自衛隊が行けばいいさ、俺たちは関係無いと

言ったとしても、犠牲が多数出てくると、全てが変わる。

自衛隊の人員が揃わなくなり、皆が平等にドラフトされる。

あんたも、あんたも!



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

tag : 東京ぶらぶらり 銭湯ロマン 遠野の旅 中野妖怪 歩きスマホ 歩きスマホ事故 歩きスマホ規制 自転車事故

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
拍手ボタン
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ