FC2ブログ

平野の古寺古社

老母の死からもう9ヶ月が経とうとしている。

老母の葬式を終わらせてから、1日だけ、大昔に
住んだ所で老母を偲んだ。

その当時の町並みを、淡い記憶をたどり、歩いた。
平野には、古い町並みがかすかに残っている。

 
そして訪れてみると、この平野の意外に大きな
歴史に気づかされた。

「戦国時代には自衛のため、まちを環濠と土居をもって囲み、
合議で集落を運営する自治都市として、あの堺とともに、
大きな存在であった。真田丸が造られたのは、
大阪城平野口であった。
そして、大阪夏の陣では家康の本陣と定められた。」

学生時代、全然勉強しなかたったからか、知らなかった。

そして、環濠集落の土塁の跡が赤留比売命神社の背後に残る。
ただ忌中のため、神社で手を合わせる事はしなかった。

<赤留比売命神社>
延喜式神名帳に記載される古社で、
新羅から渡来したと伝わる女神赤留比売命が祀られている。

こういう雰囲気の良いところでもバカチャリスマホ
横行している。それも高校生、女子も多い。
どういう国だ日本は?どういう教育をしているんだ!
日本は末期的症状だ。



赤留比売命神社(三十歩神社)
赤留比売命神社1b  

 
背後の土塁跡
赤留比売命神社2b 
 
住吉社
赤留比売命神社b 
 
中世の面影が残る寺。
 
永福寺 




 


古平野の 町割残る 寺でらの 門の前にて 手を合わせつつ










テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 東京ぶらぶらり 銭湯ロマン 大阪平野 遠野の旅 中野妖怪 中野ぶらり散歩 歩きスマホン チャリスマホ

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ