FC2ブログ

この選挙制度はおかしい

衆院選挙が終わり、もうすぐ1ヶ月がたつが、

いつもながら結果には驚く。


投票率が53.8%と大変低く、台風の影響も有った。

選挙委員会に電話して、台風で被害を受け、

避難している人もいるのに選挙どころじゃないだろう。

明日まで投票を延期にしたらどうだと言ったが、


そういう所では翌日まで延期したそうだが、

テレビで選挙速報ばかりで、各地の被害の放送がほとんど

無かったのは、どうしようも無い事だろう。


台風で投票率が低ければ、与党が絶対的優位になると思ったが

はたしてそうなった。


自民党の小選挙区の得票率48%で議席数の75%を取るという

とんでもない状況になった。


単純に考えても、全有権者のたった25%の票しか獲得して

いないのに、なんと75%もの議席を獲得した。

そして、又又国民の知る権利をドンドン削いでいく。

全くこんな選挙制度で良いのかと考えさせられる。

比例区では自民党の得票率は33%で66、

立憲が20%で37、希望が17%で32、

自民の比例区総議席にたいする獲得議席数の

割合は37%、立憲21%希望18%でほぼ民意を表している。


どうもこの小選挙区制が非常におかしいと言わざるを得ない。

各小選挙区で1対複数でやるとどうしても1の方が勝つ

可能性が遙かに高い。

そして複数の方には大量の死に票が生まれる。


与党に非常に有利な選挙制度で、民意がくまれにくく、

少数意見が小池知事のいわゆる排除になる。


小選挙区制度を改め、中選挙区制もしくは中選挙区

比例制度に改めないと、10年後20年後にはとんでもない

日本になっている可能性がある。


今までの日本は、与党の暴走を食い止めてきた

リベラルという構図で今の日本がある。


何か解らないが、リベラルが良くないという風潮が

生まれているのは、この国にとって本当に好ましくない。


自由と平和は努力しないと、守られないのは歴史を

見れば解る。

そして、保守2大政党の先進国など無い。


アメリカにしろ、共和が保守、民主がリベラルの性格を持つ。

他の国は保守と労働、民主に大体が分かれる。

間違えた政治に対して、政権交代もできやすい。


そういうことに対して無関心な者達が非常に多い。

権力は集中すると暴走する。


分散することが非常に重要である。

どんどん国民の知る権利に制限を設けている与党が

全有権者の25%の支持で、憲法を変えていくのは

非常に危険な事だ。自衛隊のことを言っているのでは

無い。基本的人権が危険だと言っている。

選挙制度の改革と、選挙に参加する特典

などを作り、投票率アップと民意が明らかになる様な選挙制度

を作らないと非常に危険だと思う。


これは終戦後の壊れた建物がまだ残っている時に少年期を

過ごした者の意見である。


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

tag : 東京ぶらぶらり 銭湯ロマン 遠野の旅 中野幽霊 中野妖怪 歩きスマホ事故 歩きスマホ 歩きスマホ危険

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。 置き手紙でのコメントを 受け付けておりません。 宜しくお願いします。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ