閉会中審査に思う

 閉会中審査の放送を見ていたが、

全くお粗末な、記憶に無い菅官房長官を筆頭に、

指名もされないのにしゃしゃり出てきて、

資料を棒読みする山本大臣・・・。

肝心の安倍首相本人、和泉首相補佐官、木曽内閣官房参与、

加計理事長の関係者が一切出ず。

菅長官は出席していない和泉、木曽氏が違うと

言っているというから違うという反論するという訳の解らなさ。


和泉補佐官には、自分が出るから、出なくていいなんて、

それは、国民は馬鹿だからと思っている証拠だ。

前川氏は参考人招致に出て来た。

議論の食い違いが言われているが、

官邸か、前川氏かどちらが嘘をついているとなると

それは当事者出席を拒否しといて、当事者はこう言っている

ああ言っている、だから違う!というようなおかしな答弁をする


官邸側なのは明らかだろう。

そして新たな事実が出なかったと次回証人喚問に否定的な

竹下氏。当然、前川氏と相対する証人を出席させないという、

証人隠しをしといて、出す結論とは思えない。


あまりにも自民党を勝たせすぎた国民にも問題は有るが、

いつも勝ちすぎると問題を起こす自民党という集団。

そして失言等を繰り返すお粗末な大臣達。

これは「美しい日本」が標語であった前安倍政権と全く同じ。

そして現政権により行われてきたことは、資料隠しと公表資料の

まずい所は黒ベタで消され、国民の知る権利をドンドン削り、

国連特別報告者からも批判されているテロ等準備罪等で、

国民の自由をドンドン奪っていってることだ。

そして憲法改正・・・。

一言で言えば、現政権による政治は民主主義に

敵対し続けることだと思うしかない。

内閣改造で、ごまかされてはいけない。

この国は今、自ら、民主主義を捨てているというのが、

実情である。

こういう意見は、以後テロ等準備罪でマークされる。



菅




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 東京ぶらぶらり 銭湯ロマン 銭湯散歩 遠野の旅 金ケ崎散歩

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ