東京都にクレイムを考えている


東京都と都教育庁宛ての、クレイム文書を考えている。

「人権無視の歩きスマホと基本的人権の尊重について」

歩きスマホは、操作している本人はもとより周辺の市民や通行人にぶつかったり、
けがを与えたり、死傷事故の可能性もある行為で、他人の権利無視も甚だしい。

スマホをいじりながら、またもっとひどいのはインナー型イヤホンをして、自転車、
歩行者がたくさん通る狭い歩道を、あるいは地下鉄のホーム、電車の中の移動、
狭い通路を平気で、安全確認義務を無視しながら、歩いてくる何も考えないバカ。
このバカ共はすべての安全確認義務を放棄しており、こういう異常なやからは
取り締まる方が良い。

階段でもヒールの高い靴をはいたバカ女性が平気で歩きスマホをする。
自分がこけたりすると重大事故になると思わないのだろうか。それも歩きスマホ
しない人を多数巻き込むことが予想される。

もっとひどいのは、イヤホンをしながら、ゲーム、インターネットテレビ等を
見ながら、歩いてくる。こちらがたまたまよそ見をしているとぶつかる可能性が高い。

事実、数回肩がぶつかったケースが僕にも有り、多数の人が被害に遭っている。
歩きスマホをしていた者は、謝りもしないで、歩いて行く。
これが、70,80代の老人だったら、間違いなくけがをしてるだろう。

老人や、どこか不自由な人たちにとって、安全に、気分良く道を歩きたいというのは、
普通の願望であろう。こういう無礼者に出くわすと、血圧も急騰する。

個々人には人権があるが、基本的人権の法趣旨からすると、個々人の自由は
公共の福祉によって制限されるというのが、通念だと思う。
つまり、迷惑行為、危険行為は自由には出来ないということだ。

どうしてこういう野蛮で無礼な行為を行政は野放しにするのか?
司馬遼太郎氏はこの国のかたちで「自分に厳しく、他人に優しく、社会を支え合う
仕組みが必要で、いたわりの、他人の痛みを感じることが必要だ。」と述べている。

まったくこの意見に相反する、人に迷惑、危険を与えても平気だというたくさんの
者たちを野放しにしているのは、こういう者たちが増え続け、人権侵害が平然と
行われていく。

ホーム、階段等で事故が起こった場合、死傷者が出る可能性が有る。
また、一般の歩道においても通行する自転車や、前を一切見ず、スマホをいじりながら
歩行する者たちと、目の不自由な人たち、あるいは杖をついている老人たちとぶつかる
可能性が有り、あわやぶつかる場面を何度も見ている。

歩きスマホの人たちとぶっかった経験がある人はたくさんいる。
そしてたくさんの人たちが歩きスマホをしている者たちを迷惑だ、危険行為だと
指摘している。

赤ん坊をだっこしながら、また乳母車を押しながら、平気で歩きスマホする
主婦たちも見かける。

たくさんの女性がルール、モラルを守らないという、こんなおかしな社会は
未だかってない。そして女性がこうであると、次の世代の教育、しつけ
がもっとひどくなるのは明白であろう。

メーカー等がキャンペーンを時々展開しているが、あまり効果は無い。

都、区民の窓口や、交通機関の窓口等に取り締まりを求める声が
たくさん来ていると思う。
こういう歩きスマホに対して有効な手段をとらないのは、
この迷惑、危険行為を認めているというように理解せざるを得ない。

行政のこういった態度は迷惑危険行為を行う者を増やし続け、
多大なる精神的苦痛と実際、けがの危険性、そして様々なトラブルを
老人、目の不自由な人たちばかりでなく子供にも与えるものと思われる。

こういう人に迷惑、危険を与える者たちに、何も有効な手段をとらないのは、
東京都による憲法侵害の共同正犯、すなわち「基本的人権の尊重」を
侵害していると指摘せざるを得ない。

他人の人権侵害をしながら、歩きスマホで他人に迷惑をかけながら、
悪くないと思っているバカ者たちがたくさんいることは、
教育と政治が悪いからと言わざるを得ない。

迷惑条例等あるので、なぜ有効な手段をとらないのか?理解できない。

これから、オリンピック、パラリンピック開催等でたくさんの国民、
外国からの訪問者が東京都に集中することが考えられる。
それなのに有効な手立てをとらない事に疑問を感じる。
一体、この東京都は民主主義なのかと疑ってしまう。


アメリカ:
フォートリー、レックスバーグで罰金
     
若者の歩きスマホに寛大であるとすれば、 道路が広く、人口密度が
日本の東京、東京周辺とは比べものにならない。

若者には兵役が有り、国を守る若者たちに世論が寛大で
あるのは仕方が無い。
日本以外の国はほとんどミリタリーサービス(兵役)がある。


テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

tag : 歩きスマホ 歩きスマホ危険 歩きスマホ規制 歩きバカスマホ ゴキブリスマホ

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ