危険!無法行為をやめろ!バカ自転車スマホン!

先週真夜中、ジョギングの帰り、何と女子中学生が下り坂を、
スマホを見ながら、イヤホーンをして、坂を下ってくる


「危ない!このバカヤロー」と怒鳴ったが、無視していく。
このスピードなら、老爺、婆ならぶつかると、少なくとも重症
打ち所が悪ければ死に至るスピードであった。


女が平気でルール、法律を破っていく時代に、
ビックリすると同時に家庭教育、学校教育の荒廃に驚愕する


そして、中野五叉路に繋がる長い坂道を、高校生らしき
バカオが自転車スマホンで下っていく。
この坂は長いため、自転車でも相当スピードが出る


こういう事をへいきでやる奴らは、未遂の傷害罪で
捕まえて良いのでは無いかと思う


おい!先日、大学生のバカ自転車が老人を殺したばかりだぞ

神戸の自転車訴訟の巨大な賠償額の問題くらい知っていると
思うが、賠償金9、500万円だ。
お前ら、払えるのか、バカヤロー


何故警察が摘発している状況で、自転車スマホの数が
減らないのか?

毎日のように、狭いエリアを動いていても、毎日自転車スマホ
3件以上、自転車スマホンを同じく2件以上見かける


ゴキブリの法則から、区単位では、毎日百数十件は下らないであろう。
こいつらは、ルール、法律を守らない無法者、すなわちやくざと同じである。

警察も忙しいのだろうか。予算達成の問題もあるのか。


そしてその違反の最たる自転車スマホンの90%が中高大生である

いい加減、子供を甘やかすのはやめろ!
子供は厳しくしないと、どんどんルールを破っていく


今のバカ無法者、昔の言葉で言えば無頼の輩を減らすためには、幼児教育が
それも厳しい幼児教育が必要である。家庭と学校と緊密に協力をした

教育システムの再構築が必要である


事故

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

tag : バカスマホ 自転車スマホ スマホン 歩きスマホン 違法スマホン

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ