銭湯ロマン  NU-LANDさがみゆ

さがみゆ

京浜急行雑色駅徒歩3分。

円形の瀟洒なビルの入り口を入ると、左側にフロントがある。いつものように

銭湯券を渡し、スタンプをもらう。雰囲気がスーパー銭湯そのものである。

フロントの右側には広いリラックスエリアがあり、テレビもある。

ウオーキングマシーンなどのボディエクササイスの機械なども置いてある。

脱衣場に入ると左手にはロッカー連が15X2、正面には18X2、ナップサックを

背負い銭湯行脚の身の上では、この大ロッカーというのが非常に嬉しい。

ことに冬やスーツ姿の時はありがたい。

脱衣場中央には島ロッカーがある。天井は高くない。

浴場に入ると、まず左手に立ちシャワーのボックスが2カ所あり、そして黒湯温泉の

1/4円形の浴槽がある。透明感が非常に悪く、コーヒー色で底が見えない。

炭酸水素冷鉱泉で、肌にツルツル感があり、身体がポカポカする。

右手を見ると、手前奥にサウナの入口、通路を挟んで水風呂、バイブラ付きの平湯、

観葉植物達を挟んで、7点バイブラの寝湯が2基、そして最後に広く深めのジャグジー

などたくさんの種類の湯がある。さらに嬉しい事には、正面に露天風呂入り口があり、

竹垣に囲まれた風情のある庭を鑑賞しながら、温泉露天風呂に入れることだ。

気持ちよすぎて、鼻歌でもと言う気分になる。湯温は40度近辺だろう。

洗い場は、浴場中央に太い柱がドデンと立っており、左側が洗い場のスペースである。

シャワーカランは、ここを訪れたのが少し前なので、記憶が覚束ないが、入り口と平行に

島カランがあり、6組のシャワーカランと7組、正面壁に5組あったように思う。

富士山のペンキ絵は無いし、庭が趣があったので、必要は無いと思った。

何時までも、湯に入っていたい気持ちを振り切って、浴場を出る。

広いリラックスエリアの背付き長椅子に座り、テレビを見ながら牛乳

残念でした、身体が炭酸を欲したので、コーラにした。胃に炭酸が染み渡る感覚。

ゲップー、汚いけれど美味しい。極楽極楽、またお爺さんになった。





テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

tag : 銭湯ロマン ビール 風呂 富士山 牛乳 銭湯

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ