銭湯ロマン 千代の湯(中野)

千代の湯

JR中野駅から徒歩15分。

入り口は堂々とした千鳥破風である。面白いのは下駄箱の数が36あるが、

ロッカーの数が46有ることだろう。そのうちの6つが大きめのロッカーである。

ここはもう珍しい番台形式である。脱衣場に入って右側女湯との境には、木枠

に填められた年季物の鏡がある。そして右から長いす2つ、島になったロッカー、そして

又長いす2つ、左手の壁にはロッカーがある。

浴場に入ると、左手に水の立ちシャワーの仕切り、その隣がお湯の立ちシャワーの

仕切りがある。右手には、サウナの個室があり4人用である、そして赤外線ヒーターが

二基頑張っているが、温度はそんなに高くないのが残念だが、タダであるのは嬉しい。

浴槽は左が大きめの浅い湯で、一番左にミクロバイブラと銭湯赤外線、そして湯の出し口

座湯が二基と続き、座湯のバイブラは勢いが強く気持ちが良い。しかし、お湯は45度近くと

熱い。そして仕切りがあり右側に小さめの深い湯があり、バイブラ付きである。

ペンキ絵の富士山は西伊豆からの風景で、雲見と書かれていた。シャワー付きのカラン

は左手が4、そしてシャワー付き島カランが2列で5+5、5+2(サウナの入り口があるため)

、そして一番右も4である。ここの桶も古い木桶で珍しい。天井は東京式2段で高い。

昔の趣ある銭湯の雰囲気を満喫した。

お湯が熱いのと、そして少しサウナに入ったので、汗が拭いても拭いても吹き出てくる。

これは、ビールが我慢できまへーん。太るんだろうな。




テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

tag : 銭湯散歩 銭湯ロマン 銭湯 風呂 ビール 富士山

プロフィール

cheerup

Author:cheerup
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
置き手紙
後ほど、ご訪問します。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ